和解案が届きました

先日行われたくソネット相手の民事調停2回め(記事はこちら)。 今後も継続して不毛な調停を何度も行うことをよしとしないことはお互いに確認でき、さらに先方も非を認め それなりの額を支払う意志はある ということから次回で結審することとなりました。 あとは次回の調停で何らかの書面に記名押印?で終わりかと思っていたのですが、、…

続きを読むread more

民事調停、第2回

先日、(ク)ソネットを相手に申し出を行った民事調停。 第1回の様子はこちらに記載していますが、基本的には ・相手方は非を認めた ・仲介人から損害賠償請求の金額を提示するようとのことだったので明細を送付した それを受けて今回でほぼ終わるものと思っていたのですが、、、、この第2回開催の数日前に相手方からお手紙が届きました。 …

続きを読むread more

共用部も含めてフルリノベーション?

最近はあまりにも色んなことがあったのでネガティブ、怒りの記事が多かったのでたまには前向きなお話しを。 空室が発生してしまった5号物件。 この部屋はとあるビジネスへの流用のために一旦スケルトン化、現状では必要最低限の設備しかないため、このままでは人が住める状態ではありません。 まずはこの状態のまま「DIY可能物件」として格安…

続きを読むread more

人生初の「民事調停」をしてきました

以前、生まれて初めて裁判所に行ったのはこのためでした。 本当はこっちは練習台で本命は西武信金と不動産鑑定士だったのですが、、、。 西武とは和解というか争点がないことをお互い確認したので白紙にしましたが、鑑定士のほうはガンガン進めています。 とりあえず、これもまた人生初の「内容証明」を送ったらご丁寧にも簡易書留でお返事が来ました…

続きを読むread more

リノベーションをどうするか?(どこに頼むか?いくらでできるか?)

当初の目論見から大きくはしごを外され、1000万円以上の融資減額で購入した5号物件。 このときから既に西武信金とは戦う運命だったんでしょうねぇ。 このネタはまだまだ続きますので後日またアップデートします。 そんな形でとりあえず購入したものの、当初の資金計画から大きく予定が変わってしまったため購入直後から方針変更。 抱えていた…

続きを読むread more