賃貸住宅フェア2017

去年はガテン系の仕事が忙しく行く気にならなかったこのイベント。 今年はプーで暇なこともあり(でも仕事はほぼ同時に2つも決まっちゃった^^;)、明日のほうが天気が悪そうだし、水曜日で業界人が多そうなのであえて今日行って来ました。 まずは毎年出ている顧問税理士事務所のブースへ。 偶然私の担当がいたためちょっと立ち話しをしたのち、全体をざっと舐めてきました。 去年行っていないので差分は不明ですが、個人的には「宅配ボックス」がやけに目に入ってきました。 今年は色々と話題になりましたからね。 ただ、どこまでやったらいいのか?非常に難しいですね。 もう止めてしまいましたが、私、ネット通販もやっていました。 当時は毎日何個もAmazonから仕入れては出荷する日々。 そのAmazonの箱ですが、商品の大きさと「正比例」ではないんですよね。 大は小を兼ねるのは当然ですが、スッカスカでほぼ空気を運んでるような外箱で届くこともしばしば。 となると、今日見てきたような宅配ボックスでは入らないんです。 せっかく宅配ボックスを設置しているのに入らないんじゃ意味がない、かも知れません。 だったらコンビニ受け取りや営業所止めで割り切ってもらうのもひとつの解のような気がします。 これとは逆に一昨年は目に止まった「3点ユニットのリノベーション」がすごく減ったような気がしました。 見逃しただけかも知れませんが、私が見つけたブースはたったひとつ。 あ…

続きを読む

オートロック設備の刷新

私がオフィスとして間借りしているS造マンションは1989年築、ということは平成元年ですね。 このぐらい時間が経つと色々と不具合も出てくるものでしょう。 その中でも今回、結構インパクトのデカい不具合が発生しました。 それは 「インターホンが使えない」 1F入口で私の部屋番号を押してもインターホンが鳴らず部屋番号も消灯、全く通話のできない状態となってしまいました。 どうやら私の部屋だけではなく、複数の部屋で同じ症状が。 これはもう全交換しかないですよね。 果たしておいくらだったんでしょう? ついつい大家的な視線で見てしまうので、費用のほうが気になってしまいます。 そして今週、いよいよ工事が始まりました。 私もこんな仕事、したいなぁ(ただし週2ぐらいでね)。 まずは1F入口の操作盤が交換され、あとは順次、在室の部屋から工事が始まりました。 部屋の扉の横についていたやつのビフォー。 アフター。 そして室内の子機。 ビフォーは モニタもなく、受話器を取らなくてはいけないタイプでした。 受話器を取るのはいいとして、ちゃんと戻していなかったこともしばしば。 戻してない→鳴らない→宅急便が帰ってしまう こんなパターンもあったっけ。 それが今回は 録画機能付カラーモニター、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これで戻しミスで通じないなんてこともなくなりまし…

続きを読む

予想通りの撤退

今年2月にアップしたこちらの記事。 マルチに手を貸す大家のプライドは? このときから「1年持たないだろう」と思っていたのですが、、、 やっぱりね。 情弱相手のインチキビジネス(と勝手に思っている私)が長続きするわけがありません。 (、、、でも、もしかしてこれが既定路線で「儲けるだけ儲けて、半年でトンズラしよう!」だったのかも知れません) どちらにしろ、大変なのは大家でしょう。 通りに面したそこそこ大箱の2Fのテナント、どうするんでしょうね?(ちなみに3Fも空いていますが) この通りじゃ集客も難しいでしょうし、事務所利用としてはあえてこの住所を選ぶ理由が、、、。 こんな物件が今、売りに出たら 「23区内駅徒歩5分以内で想定利回り7%以上!」 とかのキャッチタイトルがつくんですかね? そんなババだけは掴まないようにしないといけません。 売却で資産を築く! 黄金の不動産投資posted with amazlet at 17.07.18村上 俊介 総合法令出版 売り上げランキング: 7,949Amazon.co.jpで詳細を見る

続きを読む

買付け、入れました

買主にとっては厳しい環境が続く現在の市況。 肌感覚ではもうバブルは終了している気がするのですが、、、少なくても売主サイドとしては 「高く売れる間に売り抜けてしまおう」 という思いの強気のスタンスが継続している感じです。 でも、よほどの好条件でないともう売れないんですよねぇ。 気づいた時には時既に遅し、今なら下げればまだ売れるのにそこを突っ張ってもっと大きな痛手になる気がします。 とは言え、それは買主側の勝手な思い。 現実問題として買えない物件ばかりです。 毎日のように様々なチャネルで新規登録物件をチェック、初めて出てきたような情報は軽くチェックして興味を持てれば問合せ、そんな日々が続いていました。 そんなことを続けていたある日 「んっ?これは見たことないな」 という情報が出てきました。 スペック的には私の求めている条件にほぼほぼ合っています。 サイズ的には許容できる最小サイズですが、それだけに総額も小さいのでリスクも限りなく小さくできそうです。 そして価格。 朽ちた古家が乗っている土地でも路線価の2倍ぐらいで売られている物件が多い中、こちらは何と1.36倍。 ほぼほぼ実勢価格と思ってもいいと感じました。 早速、業者に問合せしたところすぐに反応があり、翌日には内見できることに。 1Fは元スナック、2Fは事務所?だったような物件。 相続案件のようですが早期に現金化したいようなお話しで 「思い切った値付けをし…

続きを読む

6期目決算

先日、法人の6期目の決算が終わりました。 今回ももちろん黒字(と言っても微々たる数字ですが)。 これで6期連続黒字です。 ただ、1期目はフルに1年ではなかったので、丸々5年という意味では今回でやっと。 まあ、黒字にするために顧問税理士とちょいちょい話しているので黒字は当然ですけどね。 この黒字化はあくまでも「手段」であり、その最終目的は「フルレバレッジで物件を買う」→「そこからの安定経営」そのためにここまでやってきたものです。 今は自己資金もそこそこあり、いつでも物件があれば買える状態です。 ただ問題は、、、、わかってはいるものの、なかなか私の琴線に触れる物件がないですねぇ。 大手ポータルだけでなく様々な手段で検索しています。 そして気になる物件を見つけては問合せ、私のそろばんで計算して指値→即却下(→その後もず~~~っと物件がネットに晒されている)、、、そんな状態が続いています。 「今の市況だから利回りが低いのは仕方ない」 売り手側から見ればそれは当然でしょうが、こっちは買うだけでなくそこから何年何10年と保有しインカムを叩き出し続けなければなりません。 今築20年のものは10年後には当然築30年になるのです。 それでもその物件で利益を出せるのか? そこだけはブレずに検討し続けます。 5年~10年後を考えた場合、今無理や妥協をするタイミングではないと思っています。 1000件当って995件撃沈、5件でも残ってくれればその中から吟…

続きを読む