2017年03月06日

見積り見直し結果

原状回復に伴うバリューアップ工事の見積り内容に対して怒り爆発。
部材はこちらから支給する前提で工事費の再調整を指示した結果、以下のような回答を得られました。

1)モニタ付きインターフォン

商品代  10,200円(納期と送料を含めた価格を見比べた結果、楽天で購入)
工事費  25,000円
合計   35,200円(前回見積 50,800円)

2)混合栓(キッチン&3点ユニット)

商品代  17,700円(納期と送料を含めた価格を見比べた結果、楽天で購入)
工事費  10,000円
合計   27,700円(前回見積 50,000円)

sikyu.jpg


3)ミラーキャビネット

商品代  4,991円(納期と送料を含めた価格を見比べた結果、Amazonで購入)
工事費  6,000円
合計   10,991円(前回見積 15,000円)

mirror.jpg


こちらで手配したものは全て現地管理会社に直送、明日には到着する予定です。

前回見積りの合計は部材費込みで115,800円。
再見積り結果は73,891円、その差-41,909円となりました。
ほぼ一部屋分の家賃と言ってもいいぐらい、怒った成果はそれなりに出たと思います。



本来であればもちろん怒りたくないですし、ここまでの成果が出なくてもいいと思っています。
何年も同じことを言い続けており、さすがにそれなりの努力を示して欲しかっただけに残念です。


不動産投資は「新築」「木造」「3階建て」アパートで始めなさい!
田脇 宗城
あさ出版 (2017-03-13)
売り上げランキング: 14,678

posted by まるし at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 1号物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

旧態依然とした見積り内容に怒り爆発

排水詰まり問題がやっと解決した1号物件。

空室だった下の部屋の天井を削ることで対処できたわけですが、その工事も終わったのでやっと原状回復工事に入れます。
このタイミングを逃すわけにはいかないため、なる早で工事を進めてもらうべく見積書を作成してもらいました。

こちらの部屋は、以前にも原状回復を行っているため、本来ならそれほど大きな工事にはならないはずでしたが、上記天井の修繕などがあるため、それなりの費用がかかることになってしまいました。(T_T)

まあ、今回は仕方ない。
ただ、、、バリューアップと言うか、数年前から順次導入している設備の追加工事費用に大きな不満が。
導入しているものは

・モニタ付ドアホン
・キッチン混合栓
・3点ユニット混合栓
・3点ユニットミラーキャビネット

導入するものはずっと同じ(機能)、ただ、昔から部材費、工事費ともに「激高」のため、毎度毎度クレームを入れ、さらにはここ2、3年は部材を支給していました。

にも関わらず、今回もシレッと

value.jpg


100歩譲って

「あれこれ調整したのですが、今回はXXXの理由からこうなってしまいました」

と一言でも付け加えられていれば、私も鬼ではありません。
穏便に済ませたことでしょう。
しかし今回は完全にテンプレ。
部材はほぼ単価、人工は1時間かからない作業でも10,000円以上です。

フ・ザ・ケ・ル・ナ

とうとう怒り爆発!
クレーム満載激怒返信してしまいました。(^^);

・モニタ付ドアホン

なんで今さら2010年リリースの旧製品を採用するのか?
しかも高い!
オタクの協力会社の在庫処分に付き合うつもりはない。

パナソニック(Panasonic) テレビドアホン VL-SV26XL-W
パナソニック(Panasonic)
売り上げランキング: 83


(ちなみにSV26XLは電源を内部接続、KLはコンセントタイプです。今は配線不要でワイヤレス接続の安いものも出ているのですが、見た目が変わるのもアレなので、この物件に関しては同じ見た目にそろえています)

工事に電気工事士資格要だが作業自体は単純で簡単なもの、ということはずっと言い続けているのに相変わらずテンプレ回答とは宣戦布告か?

・キッチン混合栓



・3点ユニット混合栓



混合栓は過去に何度も支給しているのに、またテンプレ?
部材が高いだけなく、工事費が高すぎる!
混合栓に関しては、自分でも同じ製品を交換したことがある。
慣れれば1台20分要らないぐらいの作業であり、2台で1時間としても、それで15,000円は異常値ではないか?

・3点ユニットミラーキャビネット



これ1台付けるだけで10,000円は高くないか?

「地元のそこそこ大きな会社だからこそ、系列とかの関係もあるだろうが、そこを生かすためにこちらが過度な負担を強いられることは我慢できない」

「安かろう悪かろうを使えと言っているわけではないが、市場原理に基づきもっと競争させるべき」

「競争できないところは淘汰されるだけ」

「最安値を求めているわけではないが、現状にあぐらをかくことは許せない」

ということで強く見直しを求めています。


勝てる!  不動産投資コンプリートガイド
柳田 武道
幻冬舎 (2017-02-21)
売り上げランキング: 1,633

posted by まるし at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 1号物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

風が吹けば桶屋が儲かる?

やっと原状回復の見積りが届いたらまた怒り爆発!
この件はまた後日、、、。

さて、これと言ったネタもない今日このごろですが、数日前にニュースになったこの件に関してちょっと思うところがあったので書いてみます。

クロネコヤマトの宅配量、抑制検討へ ネット通販拡大でドライバー不足に

私も去年までほぼ毎日のように利用していたネット通販、さらに今はブルーカラーとしての仕事もしているので現場の状況はよくわかっているつもりです。

そもそもこんなことになってしまった原因は

「年々増加するネット通販の物量 >> ドライバーの頭数」

ネット通販の物量が増えているのは誰もが肌で感じていると思います。

「ならドライバーを増やせばいいじゃん」

ってことになるのですが、、、人が集まらないんですよねぇ。
募集広告は毎日のように見かけます。
それでも足りないその原因は「賃金」でしょうね。

私が知っている範囲では、コミッション制のドライバーの取り分は1個当たり150〜170円。
毎日100個扱ってやっと15,000円とかです。
大の大人が朝から晩までヘロヘロになるまで働いて1日でこれだけいけばいいほう、これでは集まるわけがありません。

「ブルーカラーならそんなもん」と思うかも知れませんが、実際には持ち帰りの再配達も多く、ここまですらも稼げないでしょう。
私だったら、絶対にやりたくないですね。

ハンドリング量に関係なく8時間労働で日給15,000円、そのぐらいにならないと今後も人は集めづらいでしょう。
そんな背景から苦渋の決断での「総量規制」になったのだと思います。
さらには「総量規制」だけでは収まらず、送料も値上がりの方向でしょう。

これはあくまでもイメージですが、ヤマトが取り扱う物量のマジョリティーはAmazonだと思います。
Amazonのプライム会員なら年会費を納めればいつでも最短発送の「お急ぎ便」が利用できます。
今回の方向性により、その年会費が値上げになるかも知れませんね。

年会費が多少値上げになっても、引き続きヤマトをメインで使ってくれるなら1ユーザーとしては許容します(Amazonの他のサービスもガンガン利用しているので)。
それが「ヤマトの代わりにゆうパックを増やす」になるなら、これはイヤですね。
ゆうパックは配送が遅いだけでなく、ネットで確認できる情報の反映も遅い、ネット対応もイマイチでとても使いづらい会社です。
それならまだ佐川のほうがマシに感じるのですが、ここ数年、Amazonで佐川は見かけません(私のエリアでは)。
まあ何にしろ、ラストワンマイルの配送料はヤマトに限らず大手は高くなる方向でしょう。

私の勝手な希望を言うならば

プライム会員:今後もヤマト
一般会員:ゆうパック or 佐川

こんな形で差別化されるのがいいかなぁ。

もうひとつ、ドライバー不足の大きな要因は「再配達」。
積極的に通販を利用する年齢層は圧倒的にシングルが多いと思います。
となれば、配送される時間に家にいる人なんて、、、。
さらに再配達を依頼したにもかかわらず、その時間に居ないなんてことも。
ちょっと前にニュースにもなった、佐川のドライバーが暴れる姿、お気持ちは察します(でもダメなものはダメ)。

わざわざ時間指定している人が多いとも思えませんし、積極的にコンビニ受け取りを選択している人も決して多いとは思えません(コンビニ受け取りってコンビニに荷物が到着しても、そこから受け取れるまでにさらに数時間かかってしまうため、急いでる身にはとっても不便)。

再配達が減ればドライバー不足の一因は解消されるはず、荷受人にとっても再配達の依頼をするのが面倒、となると行き着く先は

「宅配ボックスの設置」

になるのではないでしょうか?

昔ながらの宅配ボックスはセキュリティの問題などからトラブルも多く、宅配業者も利用NGのようですが、最新のものは遠隔操作で24時間監視とかもあるんですね。
そこまで進化しているということはそれなりの需要があるということでしょう。

それはそれで導入にはかなり費用がかかりそうですが、それなりのものを入れれば入居者集めの差別化のひとつとしてアピールできそうです。
(さらに数年後には「ドローン」なんでしょうかね?)

オートロック、高速ネット回線、宅配ボックスに24時間ゴミ捨てOKぐらいしないとアピールできない時代なのかも知れません。



posted by まるし at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする