2012年06月22日

「せどり」ネタ、引越します

こちらのブログでは、元々不動産事業に関するネタを書いてきましたが、ある時期から

「せどり」

関連の情報も上げるようになりました。

単に、毎日のようにエキサイティングな不動産ネタが転がっているということでもなく、更新頻度が低かったための対策として入れていました。

しかし、これからeBayに参入することにより、今後はこちらの記事のほうが増えてしまう可能性もあります。

別ネタがメインになってしまうと、今まで「不動産」カテゴリーとして読みに来ていただいた皆様と距離が離されしまう不安を感じていました。
なんだかんだダラダラ続けながらも、最近は結構なアクセスもいただいています(さらにアフィリエイトも入るともっと嬉しいのですが、、、^^;)。

そこで決めました。
当初はなかった

「せどり/eBay関連」

は独立、別の場所へお引越しすることにしました。

今まで書いてきた過去記事は全てこのブログに残してはおきますが、今後これらのネタに関しては、全てこちら⇊で更新することにします。

起業〜自由人として生きる〜

新しいブログではせどり、eBay関連をメインに、そしてオリジナルであるこちらでは当初のように不動産関連のみのブログとするつもりです。


ちなみに、、、、
新しいブログの最初にも書いていますが、私は既にサラリーマンを退職しています(2012年2月)。
なんとなく、そんな雰囲気を醸しだしていたつもりですが、明確に表現するのは今回が初めてだと思います。

このブログを立ち上げた当初は

「フリーランスを目指す、、、」

でしたが、今や完全にフリーランスです。

近い将来、サラリーマンを辞めることも考慮しての、昨年8月の法人設立でもありました。
現状では、私の法人から貰える給料が雀の涙より小さい数字なので、個人事業主としてRC2棟からの収益、そしてせどり系の利益で生活しています。

形式上は

「サラリーマンをリタイア→起業」

ですが、、、、まだまだバラ色の人生ではありませんね。
白濁色ぐらいの感じでしょうか?(^^);
そこからまず透明にし、その後、ピンク〜バラ色になればいいなぁと思っています。

収入が激減したため、生活は決して楽ではありませんが、誰にも縛られず、自分で考え、自分で決断し、自分で行動できる環境は楽しくてたまりません。
もうサラリーマンには絶対戻りたくないと思っています(安定収入をのぞけば)。

これからは、そんなプータローな私というバイアスをかけて読んでいただけると助かります。

今後とも宜しくお願い致します。m(_)m


はじめの一歩を踏み出そう―成功する人たちの起業術
マイケル・E. ガーバー
世界文化社
売り上げランキング: 409

posted by まるし at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | せどり・eBay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月20日

まずはBuyerとして評価を上げる

不動産ネタがあまりない(あるにはあるのですが、あまり興味を持たれないような内容なので割愛)

初めてのことはネタが豊富(^^);

ということで、当面eBayネタが増えると思われますがご了承下さい。

eBayの利用方法はネット上にたくさんの情報が載っていますが、普通の検索ワードで引っかかってくるものは、なぜか古い情報が多いように感じます。

数年前から積極的にSEO対策をしながら情報発信していた方が多いのでしょうか?
やり方やページレイアウト等が今とは違っているものが多々見受けられます。
調べるのであれば、具体的なワードを散りばめる必要があるようです。

私が目指しているものは

・日本で安定的に仕入れ
・海外で安定的に売れる
・円高でも利益が出せる

今はそんな商材を探すべく、日夜、電脳せどり的なことを試みています。
ちょいちょい、仕入れも進めています(売れるかわからないのに^^;)。

ところで、、、eBayのアカウントを作成していきなり「出品」ってできるのでしょうか?
情報によれば

「最低でも評価が10を超えてから」

とか書かれているものが多いですね。

理由はいくつかあるようですが

・そもそも評価のない出品者から買う人は少ない
・評価10を超えないと定額販売(bit it now:BIN)ができない
・eBayは新規ユーザーのチェックをしたがる

「郷に入れば郷に従え」

とりあえず先人の方々の情報を元に、お買い物を先に進めることにしました。

早期の評価を集めるためには

「オークション形式で出品されている$0.01 x Free shippingのものをたくさん買えばいい」

という情報が多いですが、、、
それはそれでeBayに目をつけられる可能性があるようです。

さらに、そもそも私としては、要らないものには1円でも払いたくありません。
どうせなら、日常的に使うものを円高のメリットを活かして買いたいと思っているので、めぼしいものをポツポツと買い進めることにしました。

スクリーンショット 2012-06-20 10.53.44.png

とりあえず10点以上のお買い物をしてみました。
全て"bit it now"のもの、そしてできるだけ評価の多いSellerからの商品にしました。
まだ商品は1つも届いていませんが、全て即PayPalで支払っているため、すぐに評価をつけてくれるSellerもいます。

残りの人は、こっちが評価を付けないとダメなんですかね?
ただ、商品が手元に届かないことには評価のしようがないため、とりあえずこれで様子を見ます。
現時点で評価は"5"。

これで出品したらどうなるんでしょうか???
(と頭に思い浮かんだ時点でもうやってしまう性格です^^;)


ところで、、、、
"bit it now"を押し、カートに入って時点ではまだ売買は成立していません。
ということは、、、、カート内の商品はすぐに削除できるかと思っていたのですが、どこを探してもdeleteボタンが見つかりません。orz

色々調べた結果、私なりの理解(間違っているかも知れません)は

・"bit it now"は「買う」と意思表示したものなので、あとは支払うのみ
・買わないのであれば、自分からSellerにキャンセルを依頼しろ
・削除できるのは"bit it now"ではなく"add to cart"

ということで、複数の商品を

「ごめん、間違ったからキャンセルして」

と言うハメになりました。(^^);



posted by まるし at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり・eBay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

eBayはじめます

新品せどりが倦怠期?

「思うように仕入れができない=売上が上がらない=利益が少ない」

こんな状況に陥って早2,3ヶ月。
過去にもちょいちょい、こんなことはありましたが、ここまで長い期間、兵糧攻めされることはありませんでした。

ここから進むべき道はいくつかありますが、、、

・今のまま継続:ちょっと寂しい(^^);
・止める:義援金のためにも止めません
・薄利多売:私の性に合わない
・商材変更、追加:どこも競合過多

ということで、選んだ道は新機軸

「eBayへの参入」

です。

元々、昔から興味はあったんです。
事実、eBay、PayPalのアカウントは2010年4月には取得済み。
ただ、、、、それ以降、販売どころか購入すらしていませんでした。
というもの、せどりが順調に立ち上がってきたため、当時はリスクを犯し、かつ英語の苦労をしてまでやる魅力を感じていませんでしたので。
しかし、こんな状態になってしまっては、贅沢は言っていられません。

では、今なぜeBayなのか?
最大の理由は、マーケットの大きさがヤフオクやAmazon(co.jp)に比べてケタ違いに大きいことです。
そして、日本人が思っている以上に日本に興味のある外人は多い、ということもあげられます。
そんなマーケットに日本独自の商品を出せば、ボッタクリではないにせよ、そこそこの利益は上げられるのではないかと考えました。

ただ、時代は円高その他の通貨全部安です。
1ドル100円だった時代には、日本円で100円のものはアメリカで1ドルでした。
しかし今は1.25ドルぐらいになってしまっていますので、同じ仕入れ価格でも販売原価をドル建てで考えた場合、自動的に25%アップしてしまっています。
この環境でも利益を出して売りきるには、やはり魅力ある、そして競合の少ない商材を見つけてくる必要があります。

「円高だったら逆に輸入して国内で売れば?」

その発想は正しいです。
しかも、そもそも内外価格差もあるので、元々海外で売られている時点で安く、さらに為替の影響でもっと安くなっているものはたくさんあります(特に電化製品)。

が、しかし、、、
既に何年も前から同じことをやっている先人の方々はたくさんいるのです。

さらに言えば、日本人は色んな意味で細かいため、なかなか利益を出せる商材を見つけてくることが難しいと感じています。

例えばダイソンの掃除機。
日本国内で売られているものと同じ型番の商品が、Amazon上でも並行輸入品として1万円以上安く売られてはいます。
しかし、モノによっては保証がない、そして取説が英語だったりすると、それを買うより

「正規にお店で買ったほうがいい」

という人のほうが圧倒的でしょう。
とにかく全てに細かくて厳しい、それが日本人です。

先人の方々という意味では、国内仕入れ→輸出する人も既にたくさんいますが、それでも身近で仕入れられ、かつ競合の少ない商品は見つけられると思っています。

数年前なら、ダイソーに行って有名キャラクター付きの文房具を100円で買って3ドルで売る、なんてことができたようですが、今は無理。
素人がパッと思いつくような商品は既に多数出品されており、価格もあまり上がりません。

「いかに魅力があり、そして競合の少ない商品を仕入れられるか?」

それが全てでしょう。

そんな商品を探しつつ、とりあえずeBay出品の準備を進めていきたいと考えています。

新品せどりは今後も継続、そしてさらにeBayへも参入、ということです。


eBay探検入門―世界最大のオークションサイト
聖 咲奇 eBay探検隊
九天社
売り上げランキング: 58682

posted by まるし at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり・eBay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

せどり、今回の締めの結果は、、、orz

2週間に一度のせどりネタですが、、、、
とうとうこんな時期がやってきました。

4月以降

「仕入れが不調不調」

と嘆いていましたが、その結果がついに白日の下へ晒されてしまいました。

amazon17jun2012.jpg

(ペイメントの画面が新しくなりましたね)

「入金9,010円」

販売本数たったの4本、利益も2,450円でした。
今年最低というだけでなく、過去の実績の中でも最低ランクを記録してしまいました。(T_T)

result17jun.jpg

「月間販売本数40本、売上10万円、利益4万円」

を目指して電子書籍まで販売している身としてお恥ずかしい限りです。m(_)m

理由はシンプル、効果的な仕入れができなかったためです。

以前から「仕入れが、、、」と嘆いていましたが、それでもちょっとは仕入れができていたり、価格競争に巻き込まれない商品がゆっくり売れたりで何とか結果は出していました。

しかし、、、、
今回の締めの期間で仕入れられたのは3本だけ。
そのうちの2本が売れ、あとは以前から持っていた在庫を値下げして処分したものです。

「仕入れて2週間以内に捌く、しかも高利益率で」

というビジネスモデルでやってきた私ですので、それができなくなると、とたんにこんな結果になってしまうことを悪い意味で証明してしまいました。

危機感はずっと持っていたので、最近あぐらをかいて行なっていなかった別のエリアへの仕入れ活動も再開しました(電子書籍別冊に載せている店舗)。

確かに商品はありましたが、どれも利益率〜30%まで。
こんな結果になってしまうなら、これでも仕入れておいたほうがよかったかも知れません。
ただ、、、そんな中途半端な思いで仕入れて、結局、価格競争になってしまい売れないものがまだ残っています。(^^);

amazon.jpg

一番右が最安価格、右から2番目が私の設定価格。
今はマシになりましたが、最安価格は一時期、原価割れまでいっていましたので

「暫く放置!」

今の価格帯であれば原価割れはしませんが、、、仮に値下げして捌いても仕入れ価格を回収するだけ。
であれば、あと数ヶ月でも放置してこの価格で売れるまで待つ、と決めています(今は)。

「いつかこんなときが来るだろう」

と心の準備をしていましたので大きなショックはありませんが、このままの状態をよしとするわけにもいきません。
次の手段としては

・仕入れエリアを広げる
・利益率を下げる

これをすれば少しは改善すると思います。ただ、、、
この業界は全体的に縮小傾向。

10年前に比べればハード本体の売上が減っており、それに連られてソフトの売上も下がっています。
ネットの普及も進み、ダウンロードもポピュラーとなる中、単なる一般ソフトのパッケージ売りはとっくの昔からレッドオーシャン化しています。

そのマーケットの渦にはできるだけ巻き込まれないように注意してきましたが、売り物がないとついつい手を出してしまったりもしていました。
それを辞めると今度はこんな結果、、、難しい環境に立たされています。

現在の行動は、できるだけブルーオーシャンのマーケットに戻ることにしています。
競合の少ない商品を仕入れ、ゆっくりしか売れないにしても利益額、率は確保するようにしています。
そのため、仕入れは相変わらず不調ですが。

考え方、やり方は人それぞれですので、ご興味のある方は私の電子書籍でも立ち読みして下さい。(^^);

仕入れができないと販売もできない、すると、、、暇になってしまうので(^^);別のビジネスモデルも試そうと現在鋭意勉強中です。

ベタですが

「eBay」

こちらに参入するため、ここ数日、調査をしています。

ただ、こちらも簡単ではないですね。
円高メリットを活かして

「海外から仕入れ→国内で販売」
「円高でも和物は海外で人気」

、、、、、そんな簡単ではありません。
素人が簡単に思いつくような商品はすでにレッドオーシャン。

内外価格差をつくような動画やブログも多数アップされていますが、、、時間をかけて調べたりするのは性に合いません。(^^);

最終的には得意分野を見つけて、あまり目立たずシレーっとやっていこうと思います。


世界一やさしいネット輸出ビジネスの稼ぎ方
塚原 昭彦
アルマット
売り上げランキング: 1614

posted by まるし at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり・eBay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

せどり、今回の締めの結果

2週に一度のせどりネタ。

最近、絶不調感漂うこちらのビジネスですが、今回は、、、、

Amazon02062012.jpg

久しぶりに目標値である利益20,000円を達成しました。
売上の絶対値はあまり意識していませんが、やはり利益率が高いほうがもろもろ楽なので、販売本数16本で売上50,000円超えもよかったです。

result02062012.jpg

4月以来、ずっと仕入れが不調なので現時点ではこの程度が限界ですね。
利益率、販売単価を下げて販売本数の絶対値を上げ、利益の絶対値を上げるという手法もありますが、その場合はFBAでやるべきでしょう。

自主発送では、販売本数が増えると工数がかかり精神的にもしんどくなってしまうので、販売額、利益ともにこの程度(2週間で20本以下)で安定させたいです。
ただ、、、相変わらず仕入れは絶不調。
急に改善し、数日連続で仕入れができることもありますが、全ては出たとこ勝負なので毎日がドキドキです。

また、仮にプレミア価格で売れるような商材を仕入れられても「定価以上では販売しない」というポリシーでやっていますので、莫大な利益が落ちることは原則ありません。
ここだけは譲れない線、セドラーとして商材販売している方とは一線を画しています(良い悪いとは別の話しです)。

まあ、そんな私も商材は販売していますが、、、。(^^);
応用は各自で考えていただくとして、基本的なやり方はこちらに全て書いてありますので、ご興味のある方は立ち読みでもしてみて下さい。

JNB02062012.jpg

6月に入ってしまいましたが、やっと利益もまとまったので5月分として利益の約10%を義援金として寄付しました。

義援金を送り続けるためにも、諦めずに仕入れ活動を継続します。


せどりで副業!30代ダブルワーカーの日記
河原 すみ
ブイツーソリューション
売り上げランキング: 199244

posted by まるし at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | せどり・eBay | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする