最近の活動

消防設備点検資格者の免状が届いてから就活をはじめようと思っているのですが、逆にそれまでは暇。 なので日々物件を探しているのですが、、、、RC5%とか木造7%とかどんな罰ゲーム? まっ、買う人全てが収益を求めているわけではないでしょうから、その人の判断で何を買っても他人がとやかう言う立場ではないのですが、、、。 それにしてもアホみたいに高い! 普通に物件を買う時期ではないため、ちょっと捻って最近は土地ばかりを探しています。 その土地も「古家あり」のもの。 以前経営していたシェアハウスもそうでしたが、古家付きの土地を買ってその古家を修繕/リノベして収益物件に仕上げようと探し回っています。 とあるビジネスモデルを考えているので、それに向いている物件を探しているのですが、、、これもまた全然ですね。 例えばこんなのとか こんなのとか こんなのばっか。 それでも直せば使える、その費用も含めてそれなりの値段ならいいのですが、、、ざっくり路線価の倍。 それじゃ収益としても成り立ちませんよ。 早く潮目が変わってくれることを期待しています。 でないと、、、働かなくちゃいけないじゃん。 2025年東京不動産大暴落 (イースト新書)posted with amazlet at 17.06.19榊淳司 イースト・プレス (2017-06-10)売り上げランキング: 201Amazon.co.jpで詳細を見る

続きを読む

顧問税理士と打合せ

4月末で6期目の決算を迎えた我が法人。 6期連続黒字&自己資金ありで近日中近い将来、しっかり融資を引く前のめり体制に入っています。 しかし、顧問税理士からの速報は 「赤字です」 なんでっ!? ということで、個別の打合せを行い内容の再確認をすることにしました。 でも実際のメインは個人。 特に気になるのは先の売却により発生している預かり消費税です。 現状のままなら500万円弱の納税をしなければならないため、その圧縮に関しての相談のほうがプライオリティは断然上でした。 まずは法人から。 今日の今日まで把握していませんでしたが、過去からずっと個人→法人に貸付があるとのこと。 自分では毎年きっちり処理しており、個人⇔法人の貸し借りは期をまたいでいないと勝手に思っていました。 もちろん、過去の総勘定元帳を見れば全て書いてあったはずなのですが、、、、見てねーし。(^^); その額約270万円。 そのうち、前期までに150万円あったそうです。 さらに今期だけで120万円。 過去5年で150万円、それが今期だけでこれだけって全く身に覚えがありません。 その内容に関しては後日教えてもらうこととして、今期に関してはこの120万円をを帳消しにする=法人の資本に組み入れることによってギリギリ黒字達成できるということなので、そうすることにしました。 これで6期連続黒字確定、納税は法人住民税だけの予定です。 そしていよいよメインの個人。 要は消費税還付です。 …

続きを読む

法人決算6期目、えっ!赤字?

4月末で決算を迎えた我が法人。 5期連続で黒字の法人、6期目も当然黒字のつもりでいました。 特に6期目は、シェアハウスの売却もあったため、積極的に費用計上してギリギリの線を狙っていました。 ところが顧問税理士から 「このままでは赤字ですけどどうします?」 マジでっ! 何で何で? 内容を聞いてみると 「費用計上が多すぎる」 確かに振り返ってみれば、西新宿から都落ちして中野区のハズレに引っ越した際、什器や電化製品のあれもこれも費用計上していました。 さらには先の消防設備点検資格者の費用も。 「電化製品は微妙ですし、消防設備の費用はちょっと大きいです」 それでも売却益で黒字だと思っていただけに、ちょっと方針展開が必要そうです。 今期は法人として大型物件の取得を目指しています(今のところ、ロクなものがないけど)。 そのためにも6期目までは確実に黒字化しておきたいところ。 来週、顧問税理士と打合せを行い、黒字化するための手段を講じる予定です。 不動産を「高く売る」ために知っておきたい大切なこと 不動産売却・相続・空き家問題を解決する!posted with amazlet at 17.06.02露木 裕良 現代書林 売り上げランキング: 74,224Amazon.co.jpで詳細を見る

続きを読む

第2種消防設備点検資格者受講終了

先週に引き続き今週も参加してきました。 先週は「第1種」、今週は「第2種」と資格が異なります。 ざっくりイメージとしては ・第1種:機械系(実際の消化設備関連) ・第2種:電気系(自動火災報知器や避難設備等) 先週の3日連続受講+最終考査でもヘロヘロだったのですが、それが2週連続となるともう、、、。 吐き気、嫌悪感、虚脱感、殺意、、、、色んな嫌な気持ちたっぷりになってしまいました。 お金で買える資格とも言えるこのシステムですが、かなりの我慢強さ、忍耐力、集中力が求められます。 そもそもたった3日(講義は合計16時間)で消防点検の全てを教えることなど不可能なので、この講義では最終考査に出る問題を講師が事前に教えてくれます。 受講者はそれを全てマーカーでチェックをしていくのですが、、、それが最高で128ヶ所にもマークをすることになります。 教本に単にマークするだけでは、2時間の試験で128問(最高で)、全ての答えを見つけ出すことは不可能。 なので、このように付箋に見出しを付けて検索しやすいように工夫が必要なのです。 この付箋を付ける作業だって、全ての授業で意識を失うことなく、しっかり確実にマークしていくことが必要なんです。 これができていない人が少なからずいるため、常に合格率100%にならないんですね。 で、私は何とか気合と根性で乗り切りました(先週はまだしも、今週も同じ拘束時間はしんどかった)。 第1種に引き続き、第2種も…

続きを読む

久しぶりにロケハンでも

来月の消防点検資格者講習に向けて、今まで約1年間やってきたガテン系に近い電気工事の仕事に一旦区切りをつけました。 するととたんに、、、暇っ! ちょっと早く、とても長いGWに突入した気分です。 急に時間を持て余す生活になってしまったため、久しぶりに物件見学に向かってみました。 物件自体は年始から調査しています。 ただ、興味を持てる物件がなかなかなく、かつ資金繰りの目処が一進一退のため、動くに動けない状態が続いています。 とりあえず今回はネットに晒され続けて早何ヶ月? 販売価格がズルズルと微減している物件を冷やかしで外からチラッと見てきました。 まずはこちら。 駅から近くてRC、ってことだけしかアピールポイントがないようなこの物件。 1985年築なので旧耐震、ワンルームは18m2ぐらいで3点ユニットのベランダなし、駅近と言っても人気のない地味な駅、下駄履で利回り6.4%。 8.5%ぐらいまでいかないと売れないような気がします。 次はこちら。 こちらはJRで人気の駅からもそこそこ近いのですが1987年のS造。 耐震は?微妙な時期ですね。 部屋も無理くり作ったワンルーム3点ユニットがメインって感じです。 それでいて5%台って何かの罰ゲームですかね。 JRの駅からは大きな幹線道路を渡らなければならないってのもちょっとマイナスに感じます。 その足で向かったこちらの物件、すぐ近くなんで。 こちらの物件は指値で買付を入れ…

続きを読む