今度こそ「消防」設備点検

今年の春に取得した消防設備点検資格者。 その資格を元に先日仕事デビューしたものの、そこは「防火」設備の点検業務でした。 当時はまだ「消防」設備と「防火」設備の違いもよくわかっていませんでしたし、そもそも私の希望するゆる~い条件の求人がなかなか見つからなかったため、とりあえずエントリーしてみたのですが、、、。 防火設備の点検にも資格はあるのですが、現時点ではまだ取得条件が厳しく、さらに現場に一人いればいいだけなのでそれほど有用な資格とも思えません。 実際、現場はほぼガテン系と変わらず体力勝負な感じ。 おっさんにはちょっと厳しい環境&つまらなかったので即転進しました。 違いもわかったことで、本来の狙いである「消防設備点検」の仕事を再度探し、今週デビューしてきました。 これこれ。 先っぽに何かついている長い棒を使って天井の感知器にパカっと、サラリーマン時代によく見かけた光景です。 こんな作業現場を求めていました。 とりあえずのデビュー戦は、この棒で感知器のテストをする作業を任されました。 感知器は煙感知器と熱感知器があります。 さらに熱感知器には作動式と定温式の2種類。 煙感知器に対しては粉を噴霧して動作を確認します。 熱感知器に対しては、昔懐かしい白金カイロ的なもので炙って動作確認。 作業自体は簡単なものでしたが、ず~~っと上を見ての作業であることや、場所によっては天井高4m以上のところもあり、そこに棒の先端…

続きを読む

点検業務スタート、でも、、、

先日、苦行の末に取得した消防設備点検資格者。 でも資格を持っているだけでは1円にもならないため、生まれて初めてハローワークでアルバイトを探してきたことまでは以前に書きました。 私が働く条件は、点検作業で週1~3、土日祝はもちろん休み、というユルユルなもの(その代り時給は問わない、将来の正社員の希望もなし)。 そんな限定した条件でもいくつかの求人があり、その中から2社に採用されることになりました。 2社にしたのは、不定期な仕事のため、ある週はまるまるお休みになってしまう可能性があることや、元請けによって現場も様々になるだろうと思ったから。 どうせならあっちこっち行ってみたいじゃないですか。 ということで早速デビューしてきました。 今回の現場は、東京駅丸の内口の有名なビルのひとつ。 生まれて初めて入りました。 春までやっていたスマートメーター交換と違って原則100%屋内なので、この季節でも辛くないのはいいですね。 去年の夏は暑くて死ぬかと思いましたから。 ただ、、、、今回の業務って 「防火設備点検」 だったんです。 私の資格は「消防」設備であって「防火」設備じゃないんですよね。 消防設備とは、それこそ消化器からスプリンクラー等々まで、それに対して防火設備は主に防火扉と防火シャッター、似て非なるものでした。 それでも今回は「扉」だけだったので楽っちゃ楽。 こんなんでお金もらっていいの?ぐらいでしたが、問題はシャッターです。 防火…

続きを読む

職を求めて初めての「ハローワーク」

消防設備点検資格者の有資格者となったので次は実戦経験。 ただ、、、フルタイムで働く気はサラサラありません。(^^); 土日祝は完全に休み(たまにぐらい出てもいいけど)、週に2、3日ぐらい働けば十分だと思っています(そもそも働く気なし)。 そんな仕事を求めて、講習を受講しているころからネットで仕事を探していました。 大手転職サイトやアルバイトサイトなどに片っ端から登録、毎日山のようにメールが届くのですが、、、、 「フルタイムの正社員」かつ x「運転手」 x「営業」 x「ドライバー」 x「一部消防関連」 、、、、いやいやいや、どれひとつ求めている仕事じゃないんですけどぉ。 しかも、これらのオファーメールなんて単に運営側のAIが勝手にマッチングして自動送信しているだけで、応募したってエントリーすらできない可能性もあります。 そんな遠回りはイヤなので、ダイレクトのマッチングを求めてハローワークに行ってみました。 行ってきたのは新宿エルタワー。 ハローワークは23Fですが、同じビルの24FにはあのS銀行新宿支店があるので、以前から何度も行ったことのあった場所です。 自宅住所的には池袋が管轄なのですが、今回は法人として請負の仕事を求めているので、あえてオフィスの住所を管轄している新宿に出向きました(たぶんどこでも大丈夫なはず)。 そこそこ早い時間に行ったのですが、空いていましたね。 ちなみに、行く前にネットで個人情報の登録は済ませておきました。…

続きを読む

第1種/第2種消防設備点検資格者免状受領!

先日、2回に渡る苦行を経て合格した第1種/第2種消防設備点検資格者。 昨日、その免状が届きました。 んっ、これじゃない!?(^^); スミマセン、ここ最近のフリーター「実質無職なのでプー」の時間がもったいなかったので 「普通自動二輪(昔で言う中型ですね)」→「大型自動二輪(限定解除)」 こっちも取っておきました。 ホンモノはこっち。 これで世の中の一般的な建物の消防点検は実施できる権利が発生しました。 が、、、権利だけあっても実践がないことには全く使いものになりませんよね。 なんか最近、資格を取るばっかりで全く有効活用していません。 しかし、今回はその資格を活用するために取ったので、すぐに次のステップに動きます。 まずは大型バイクの購入から、、、(そっちかいっ!) 出口から逆算する"プロ"の不動産投資術!posted with amazlet at 17.06.28新川義忠 ごま書房新社 売り上げランキング: 48,685Amazon.co.jpで詳細を見る

続きを読む

合格発表

6月7日、昨日は先に受験(受講)した 「第1種/第2種消防設備点検資格者」 の合格発表の日でした。 私の受験番号は第1種/第2種ともに 「54番」 苦行/修行すること丸々3日間x2、これで落ちたら時間もお金も体力も無駄になってしまいます。 特にしんどかったのが体力というかメンタル。 3日間、ひたすら集中して 「はい、ここにマーカーを引いておいて下さい」 とチェックする項目が約120項目。 その120項目を1分で見つけ出せるように付箋を貼ることがとにかく大変でした。 でもその苦労の結果、両方ともにテストでは満点だった自信があります。 そして発表のサイトをチェックしてみると、、、 そりゃ受かりますわな、満点だもの。 真面目に受講し、正しく付箋を貼れてさえいれば受かるもの。 合格させるための試験でもあります。 それでも細かく見てみると、、、、ポツポツと番号に抜けがあります。 確かに講習中に意識がどこか遠くに行ってしまっている方もチラホラみかけましたからね。 あとは免状の申請をして入手できるのが今月下旬の予定。 これで晴れて資格保有者です。 しかし、こんな誰にでも取れる資格、実践経験0では何もできませんし、保有しているだけでは1円にもなりません。 既に保有している第2種電気工事士はそれなりに活用しています。 でも工事担任者(AI/DD総合種)は持っているだけで何の役にも立っていません(元々自分の箔付…

続きを読む