絶対に負けられない戦いがある

日々、あれやこれやの情報を集めていますが、その活動の中でとある弁護士にたどり着きました。
不動産詐欺をメインにご活躍中のA弁護士。
皆さんご存知のあの件やあの件、さらにあっちの件までやっている人でした。

そんな人を見つけたからには、、、早速アポを取り相談に行ってきました。

2019-11-11_17-48-26_178.jpg


結論から言うと

不正≠賠償責任

・不正があったことは揺るぎない事実
・しかし、不正があったからと裁判で賠償責任を問うても99.9%勝てない
・裁判ではなく世論を味方につけて動く必要がある
・2018年末ごろであればメディアを巻き込んで動くこともできただろうが今はメディアもこの手のネタはお腹いっぱい

いやいや、業務改善命令が出たのが2019年5月24日ですからぁ。

「正直、これから色々な手段を使って、裁判外で西武を追求していくほどの気力体力はない」

そんなご回答でした。
それはそれで仕方ありません。

ただ、いくつかのヒントはいただきました。
私自身もそっちの線も考えていたのですがずっと止まっていたので、そっちを加速させることにします。

今、徹底的にやっていかないと逆にこっちが西武から刺される感じ、そんな状況ですのでそろそろ勝負に出ます。

この記事へのコメント