2016年12月10日

買い負け

買付けを入れていた築古物件。
買付後、すぐにメインバンクに相談し揉んでもらっていました。
私よりちょっと若いだけの築古物件であることがかなりネックでしたが、支店内で調整していただくこと1週間、、、では結果が出ず+2日。

「支店としては、まるしさんの法人を応援しようという結論に達しました。物件価格程度まで融資できるよう調整します。ただ、最終的には本部の稟議を通さなければなりません」

買えるところまでの段取りは組めました。v(^^)v
が、、、、この結論をもらう前日、悪い情報が。

「満額で買付が入ってしまいました」

_| ̄|○ il||li

満額での利回り想定は7.7%、それを私は指して8.6%。
私が売主だったら、、、、そりゃ満額に流れます。
満額の方も融資前提だそうですが、出る見込みはあるそうです。

メインバンクの回答が1週間ジャストだったらなぁ。。。
もっと言えば、融資特約で売契だけ結んでおけばなぁ。。。

今さらですが仕方ありません。
ということで、メインバンクから回答をもらったその電話口でこのことを報告。

「満額が流れた際にはすぐにイケる準備を、ただ、本部への稟議を出す直前で止めておいて」

とお願いしておきました。
流れた際には、さらにダメ押しすらしたいところですが、、、流れないでしょうし、流れても指せないですよねぇ。


不動産経営はデザイン力で変わる

週刊住宅新聞社
売り上げランキング: 36,930

posted by まるし at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444762687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック