久しぶりにロケハンでも

来月の消防点検資格者講習に向けて、今まで約1年間やってきたガテン系に近い電気工事の仕事に一旦区切りをつけました。 するととたんに、、、暇っ! ちょっと早く、とても長いGWに突入した気分です。 急に時間を持て余す生活になってしまったため、久しぶりに物件見学に向かってみました。 物件自体は年始から調査しています。 ただ、興味を持てる物件がなかなかなく、かつ資金繰りの目処が一進一退のため、動くに動けない状態が続いています。 とりあえず今回はネットに晒され続けて早何ヶ月? 販売価格がズルズルと微減している物件を冷やかしで外からチラッと見てきました。 まずはこちら。 駅から近くてRC、ってことだけしかアピールポイントがないようなこの物件。 1985年築なので旧耐震、ワンルームは18m2ぐらいで3点ユニットのベランダなし、駅近と言っても人気のない地味な駅、下駄履で利回り6.4%。 8.5%ぐらいまでいかないと売れないような気がします。 次はこちら。 こちらはJRで人気の駅からもそこそこ近いのですが1987年のS造。 耐震は?微妙な時期ですね。 部屋も無理くり作ったワンルーム3点ユニットがメインって感じです。 それでいて5%台って何かの罰ゲームですかね。 JRの駅からは大きな幹線道路を渡らなければならないってのもちょっとマイナスに感じます。 その足で向かったこちらの物件、すぐ近くなんで。 こちらの物件は指値で買付を入れ…

続きを読む

被扶養者(異動)届の提出

長男の就職/転勤に伴い、家長及び事業主としてやらなければならないことがあるのでそれを片付けることにしました。 それは 「被扶養者(異動)届」 今まで学生/同居で扶養家族だった長男を切り離す手続きです。 弊社のような超弱小、3ちゃんならぬ1ちゃん企業が入っている健保はもちろん「協会けんぽ(&厚生年金)」です。 そこから長男を外す手続きをするため、まずは協会けんぽに凸電。 すると 「それは年金事務所管轄なのでそちらに聞いて下さい。教えられるのは書類の送付先だけ。それはこちらを参照して下さい。」 送り先は「東京広域事務センター」なるところらしいです。 ただ、それ以外は教えてくれない(教えられないらしい)ため、仕方なく次は日本年金機構のサイトへ。 当該ページはすぐに見つかったのですが、、、さすがお上の仕事、相変わらずクソみたいな情報しか載っていません。。 PDFとエクセルがあるのは多少なりとも進歩ですが、、、記入例も含め、あまりにもわかりづらい! とりあえず埋められるところは埋めましたが、、、う~ん、これでいいのかな? まっ、いいや。 また電話して長いこと待たされるのも嫌だし、電話に出た担当者がアポーンだったら喧嘩になっちゃうし。 とりあえず長男の保険証を同封で送っちゃえ。 ダメなら何らかの連絡が来るでしょ。 Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべてposted with amazlet at 17.04.20…

続きを読む

巣立ち

まずは久しぶりの定点観測から。 とうとう外側のカバーが外され、全体像が見えてきました。 2階建てで目一杯広さを確保しようとしたのでしょうが、、、ベランダ小さくね? しかも北側のみ。 う~ん、売れるのかなぁ? まあ、他人事なのでどーでもいいですけど。 で、本題。 春は出会いと別れの季節ですが、我が家でも別れがありました。 長男がこの春で大学を卒業、新卒で就職したのですが、通勤1週間で 「はい、大阪に転勤ね」 採用時から「即転勤もあり得る、それでもいいね?」と言われていたのですが、実際目の当たりにして戸惑っていました。 まあ、サラリーマンですからね。 そもそも文系卒ではなからお祈りメールをもらわないよう人気の大企業を避け、リーチ一発ツモ狙い。 その狙いどおり、2、3社しか選ばず、その中から決めた会社。 営業職として採用なので転勤はつきものです。 私としては、卒業即独り立ちしてもらうつもりでしたのでいいきっかけになったと思っています。 本人は数年で転職、東京に戻ってきたい、何なら私の後を継ぎたいと言っていましたが、、、、後を継ぐような会社ではありませんし、そもそも継がせるつもりもありません。 一人で勝手に自由気ままにやっているので、今さら息子と一緒なんで無理! やるとすれば起業させてそこに出資する、ぐらいですね。 先のことはわかりませんが、まずは知らない土地での一人暮らし、及び社会の厳しさに揉まれてもらいましょう。 そんな一人暮…

続きを読む

次のステップを目指して「消防設備点検資格者」

サラリーマンをリタイア後、今までに2つの国家資格を取得しました。 ひとつは「第二種電気工事士」。 コンセントより内側(壁の中)をいじる際にはこの資格が必要となります。 そしてもうひとつは「工事担任者(AI/DD総合種)」。 こちらはインターネットの光ファイバーや電話線などをいじる際に必要となる資格です。 工事担任者の必要性があったわけでもないのですが、第二種電気工事士は比較的簡単に取得できるため、それなりの専門知識を持っているという証明、箔をつけるためだけに取得しました。 第一種電気工事士という選択肢もあったのですが、より難しいほうが箔としてはいいかなぁと。 ただ、これらに限らずですが、資格だけ持っていても何の役にも立ちません。 資格保有者にしかできない仕事の経験を積むことによってやっとその資格も活きるというものです。 その経験ですが、、、なかなか都合のいい条件の仕事はありません。 単なる私のわがままなのですが ・朝早いのはイヤ(現場作業は8時からとかザラ) ・毎日働くつもりなんてさらさらない(週2、3でお腹いっぱい) ・安いのはイヤ(いい大人が動くんだから) ・キツイのもイヤ(腰に爆弾があるので) 、、、贅沢すぎますね。(^^); そんな条件の下、今までとある作業に従事していたのですが、約1年で終了することになりました。 きっかけは、今登録している下請けと元請けの契約が切れるから。 今の下請けはこのタイミングで元請けを切替え、別の元請け…

続きを読む

確定申告と課税業者

トータルで節税したほうがメリットがあると提案してきた顧問税理士と、今年をどう乗り切るかand本来の姿で処理したい私の間でちょっとすったもんだした結果でまとまった個人事業主としての2016年の確定申告。 先日、その書類が届きました。 今年も所得税/住民税ともに「非課税」となりました。 税理士の提案にも一理あるのですが、私学に行った息子の授業料半額免除狙い等もあるため、ここはあえての「赤字決算」です。 個人は極力非課税に、代わりに法人は「黒字死守」。 法人のほうは今期までは何としてでも黒字をキープし、次の展開を目指します。 ただ、2016年の個人が黒字だろうと赤字だろうと、、、、 個人は今年「課税業者」になってしまいました。(T_T) 2号物件を売却したときからわかってはいたことですが、とうとう来る時が来てしまいましたので今年は注意が必要です。 今年は一生懸命仕入れをしなくちゃいけないですね。 消費税がいっぱいかかるもの、、、ワンルームマンションでも買ってみましょうかね? 「コンパクトアパート」ではじめる 超ローリスク不動産投資posted with amazlet at 17.04.03山上 晶則 幻冬舎 (2017-03-29)売り上げランキング: 77,254Amazon.co.jpで詳細を見る

続きを読む