法人の次のステップ

法人保有のシェアハウスを売却して一旦利確、次のステップを考えています。 本来、売却は考えておらず、長期保有によるインカムゲインで経営を継続させていくことをビジネスモデルにしているのですが、それでも売却してしまったのは「距離の壁」。 基本的に自主管理を前提としており、このシェアハウスにおいては客付けから何から全て自分でやっていました。 しかし、今年春から個人ではじめた別の仕事に忙殺されてしまい、満足な対応ができなくなってしまいました。 いくら土地勘のある場所と言っても、車/電車どちらを使っても片道1時間以上かかってしまう距離は如何ともし難かったです。 満室時は定期清掃と雑草駆除ぐらいしかやることがなかったのでまだ何とかなっていたのですが、空室が発生してしまうと募集を再開、内見希望者とのスケジュール合わせが大変で結局満室に戻すことができませんでした。 最終的には空室x1のまま、次のオーナーに運営を委ねました。 辺鄙なエリアの小ぶり物件、それを自分で企画、運営してきたシェアハウス。 この経験が残っただけでもよしとしましょう。 個人/法人として経験してきたことを活かし、次のステップを目指すためにひとつ思うところがあります。 それは 「ドミナント」 自主管理を前提としている以上、移動距離/時間はとても大事だということを再認識しました。 個人の仕事も継続しているので、片道1時間以上なんてもっての外。 目指すは愛車(自転車)で片道30分以内のエリアです。 …

続きを読む

最新状況もろもろ

日々の忙しさにかまけてすっかり更新頻度が下がってしまいました。 ただ、今週からは少し時間の余裕が生まれたため、今後はもう少しペースアップ?(ネタがあればですけどね) まずは今週から余裕が生まれた理由に関して。 先日来、日雇い派遣的な仕事からの脱却を試みて別の会社にシフトしようかと思っていたのですが、諸条件が合わずに即転進! それに伴いFAX導入もスルーすることになりました。 でも、転んでもただでは起きない性格。 今までの日雇い派遣労働は「やっぱりしんどい」という思いが強いため、今の元請けと交渉し契約条件の見直しに成功しました。v(^^)v 一番の変化はフルコミッション→月額定額制に、さらにほぼ週5→ほぼ週3に。 これらの条件変更により、月額収入の絶対値は多少小さくなりますが、体と心、そして時間に余裕が生まれることになります。 その生まれた余裕は、今まで放置していた1号物件のてこ入れ及び法人の次の展開を考えるつもりです。 法人のほうはシェアハウス売却前から、次の物件取得に向けて色々と水面下で動いています。 ただ、今の市況で「これだっ!」と思えるものはなかなかないため、もう少し時間がかかると思われます。 基本的には ・ドミナントで自主管理 ・納得できる構造や間取りを考えるとやっぱり新築 と思っているのですが、、、、まあ、新築は無理でしょうね。 となるとどこかの条件を妥協してでも、ということになります。 この件はそのうち。 そして1号物件。…

続きを読む

一つの歴史に幕

突然ですが、今日、また物件をひとつ「売却」しました。 売却したのは法人として初めて保有したシェアハウス。 2012年8月に「廃墟か!?」と思われる戸建て物件を購入。 そこそこの時間と費用をかけてリノベーション、シェアハウスとして運用をはじめました。 開業当時は警察に許可を取ってティッシュ配り、シェアハウス募集サイトを通じて集客、内見案内、契約、退去立会い、物件管理までほとんど全てを自主管理でやってきました。 これはこれで楽しかったですし、経営的にも何ら問題はありませんでした。 が、、、新たな高みを目指してはじめた電気工事業、これが誤算?でした。 はじめた当初は週3ペースぐらいでいいかと思っていたのですが、フルコミッション制で仕事もふんだんにあるため、ほぼ毎日のように仕事を入れていました。 それに慣れてしまうと、今後は微妙に遠方のシェアハウスの管理がままならない状態に。 満室時はそれでも問題なかったのですが、1部屋空いてからの客付けや内見案内も思うようにスケジュールが組めない状態になってしまっていました。 利回り的にも問題はなかったのですが、そもそものベースが小さいため、フルコミッションと見比べると金額的にも見劣りしてしまい、最終的にはモチベーションを維持できなくなってしまいました。 不労所得とは言わないまでも、それなりに暇のまま得られるインカムに対し、身体が資本のブルーカラーで汗水垂らしながらの肉体労働を同じ土俵で比較するのもアレですが、月額で…

続きを読む