単なる一介の平凡なサラリーマンが、ふと思い立った「不動産事業」。
簡単でないことは承知の上、でもネットや本などを読むと「やっちゃえばできそうじゃない?」。
元々が楽観主義、やらないで後悔するよりやって後悔したい派。 ということで「RC1棟買っちゃいました」。
その後、法人設立、さらにもう1棟買い増し、そして2012年2月に晴れて独立! 今は勝手気ままな自由人を満喫(?お金はないけど^^;)しています。

2016年09月30日

えっ?雨漏りですと!?

ご無沙汰しております。m(_)m

日雇派遣労働的な仕事が忙しい&ネタがないのでなかなか更新できません。

不動産の醍醐味のひとつとして「不労所得」があります。
私もそこそこオーナーをやってきているので決して不労所得ではないことは肌身で感じていますが、、、それでも日雇よりは全然不労ですね。

逆に体力勝負のこの仕事ですが「フルコミッション」、やった分だけもらえる(下請け→孫請け経由なので単価は安いですが)ので、日々そちらで精進しています(疲れたら止めちゃうんで大して稼いでいませんが^^;)。

そんなブルーカラーに没頭していたある日、1号物件の管理会社から1通のメールが届きました。

「夜中2時に入居者様から連絡があったのですが、雨漏りらしいです」

ナンデスト!

確かに京都地方はずっと雨だったことは把握しています。
気象警報、注意報がメールで届くよう登録しているのですが、先週今週とバカみたいに届いていましたから。

ただ、今回雨漏りの元となった(と指摘されている)ところは、2013年12月に頑丈に屋上防水を施工しているんですよね。

元々はこんな波板でなんちゃって屋根をかけていただけでした。

DSC00410.JPG


横が隙間だらけで風が吹けば雨水は入り放題。
実際、何度も雨漏りの指摘を受けていました。

私や売主サイドの認識は、この波板の下にも防水をかけているということだったのですが、蓋を開けてみればなんてことはない「未施工」。

ということで、売主サイドの費用負担で防水をしてもらいました。

DSC00468.JPG


まだ3年も経ってないのに、ここから洩るかなぁ???

ここが原因ならそれでいいんです、保証もあるし火災保険も検討できます。
問題は「ここ以外から」の場合。
壁にヒビ、そこから流入したとかなると、、、、。
もうちょっと調査してもらいます。

それにしても、、、、空室の客付けはどーなんての!?
今の担当者になってから不満が募るばかりです。orz


最速で億を稼ぐ!  不動産投資[成功の原理原則]
木下たかゆき
ぱる出版
売り上げランキング: 368

posted by まるし at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 1号物件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

おいくら?

うちの近所に、周りの家と罵声を飛び交わしていることで有名なご高齢の夫婦(最近旦那は見かけないけど)の家があります。

この近辺には同じ名字のお宅が分散しているので地元の(元?)名家の一族なんでしょう。
こちらのお宅は、同じ敷地内の角地に木造2F建てのアパートもあり、この賃貸物件の経営で生計を立てていたと思われます(たぶん女性専用)。

しかし、築30年以上は経っているだろうこの物件。
洗濯機置き場も外だし、大きさ的にたぶんワンルーム。
複数の駅が使えるけどどの駅からも微妙に遠く、客付けは決して簡単ではないと思っていました。
実際、空室も目立っていましたしね。

そんなお宅の表札に、ある日突然ガムテープが貼られていました。

IMG_3546.JPG


カミさんに聞いたところ

「どこかに引っ越ししたらしい」

とのこと。

ふ〜ん、そうなんだ。
古家/古アパート付き、土地は60坪ぐらいあるかな?
路線価は340千円。
私にはちょっと手が出ませんが、果たしておいくらなんでしょうかね?

まあ、このままで買う人はいないでしょうね。
建ぺい率/容積率の制限から高い建物は建てられないでしょうから、更地にして建売分譲が王道かと思います。
4区画に区切って3F建て、5000万円台ぐらいってとこ?

ネットで調べてみましたが、まだ広告は出ていないようです。
果たしてどんな進展をしていくのか?
野次馬(負け犬?)根性でウォッチし続けてみたいと思います。



posted by まるし at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする