2017年04月21日

久しぶりにロケハンでも

来月の消防点検資格者講習に向けて、今まで約1年間やってきたガテン系に近い電気工事の仕事に一旦区切りをつけました。
するととたんに、、、暇っ!
ちょっと早く、とても長いGWに突入した気分です。

急に時間を持て余す生活になってしまったため、久しぶりに物件見学に向かってみました。
物件自体は年始から調査しています。
ただ、興味を持てる物件がなかなかなく、かつ資金繰りの目処が一進一退のため、動くに動けない状態が続いています。

とりあえず今回はネットに晒され続けて早何ヶ月?
販売価格がズルズルと微減している物件を冷やかしで外からチラッと見てきました。

まずはこちら。

2017-04-20_13-29-42_713.jpg


駅から近くてRC、ってことだけしかアピールポイントがないようなこの物件。
1985年築なので旧耐震、ワンルームは18m2ぐらいで3点ユニットのベランダなし、駅近と言っても人気のない地味な駅、下駄履で利回り6.4%。
8.5%ぐらいまでいかないと売れないような気がします。

次はこちら。

2017-04-20_15-09-39_068.jpg


こちらはJRで人気の駅からもそこそこ近いのですが1987年のS造。
耐震は?微妙な時期ですね。
部屋も無理くり作ったワンルーム3点ユニットがメインって感じです。
それでいて5%台って何かの罰ゲームですかね。
JRの駅からは大きな幹線道路を渡らなければならないってのもちょっとマイナスに感じます。

その足で向かったこちらの物件、すぐ近くなんで。

2017-04-20_15-12-07_217.jpg


こちらの物件は指値で買付を入れてOKをもらい、メインバンクからも融資OKが出たのですが、、、そのメインバンクからの回答の2日前に満額買付で横からかっさらわれてしまったもの。

古くて小さなS造でしたが、建替えまで考えていたので、今の状態はあまり気にしていませんでした。
逃した魚はどうしても大きく見えてしまいます。

さらにもう1軒。

2017-04-20_13-25-03_748.jpg


こちらはまだ西新宿までチャリ通していた頃の通り道沿いにあった物件。

「こんなのが安く買えればあーしてこーして運用できるのにぃ」

と思っていたところ、売りに出ていることを発見。
こちらも満額で持って行かれたので手も足も出ませんでしたが、、、。

こうして見るまでもなく

「今の市況で手を出すのはババ抜き状態じゃね?」

としか思えません。

人口が減っていくのはあまり気になりません、それと世帯数は正比例しないと思っているので。
ただ、シングルが増えるでしょうからあまり広い部屋は要らないでしょう。
また、都心回帰は間違いないでしょうから、山手線まで何分で着けるか?などを考える必要があると思います。

でも今後も新築はバンバン増える、行政も空き家の活用を考えている、2022年問題等々、近未来の賃貸市況は決して明るくはありません、というより暗いでしょう。
その中で生き残り続けるには、圧倒的な差別化が必要だと感じます。

その差別化を「価格勝負」にしてしまっても大手に勝てるわけもなく、それ以外の何かで勝負する必要があります。
そんなことを考えながら、資金繰りの方向性が見えるだろうGW明けまで悶々と過ごすことになりそうです。


はじめての競売―利回り15%は当たり前
河野 正法
セルバ出版 (2017-03-31)
売り上げランキング: 1,643

posted by まるし at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

被扶養者(異動)届の提出

長男の就職/転勤に伴い、家長及び事業主としてやらなければならないことがあるのでそれを片付けることにしました。
それは

「被扶養者(異動)届」

今まで学生/同居で扶養家族だった長男を切り離す手続きです。

弊社のような超弱小、3ちゃんならぬ1ちゃん企業が入っている健保はもちろん「協会けんぽ(&厚生年金)」です。
そこから長男を外す手続きをするため、まずは協会けんぽに凸電。
すると

「それは年金事務所管轄なのでそちらに聞いて下さい。教えられるのは書類の送付先だけ。それはこちらを参照して下さい。」

kenpo.jpg


送り先は「東京広域事務センター」なるところらしいです。
ただ、それ以外は教えてくれない(教えられないらしい)ため、仕方なく次は日本年金機構のサイトへ。
当該ページはすぐに見つかったのですが、、、さすがお上の仕事、相変わらずクソみたいな情報しか載っていません。。

ido.jpg


PDFとエクセルがあるのは多少なりとも進歩ですが、、、記入例も含め、あまりにもわかりづらい!
とりあえず埋められるところは埋めましたが、、、う〜ん、これでいいのかな?

まっ、いいや。
また電話して長いこと待たされるのも嫌だし、電話に出た担当者がアポーンだったら喧嘩になっちゃうし。
とりあえず長男の保険証を同封で送っちゃえ。
ダメなら何らかの連絡が来るでしょ。


Excelでできる 不動産投資「収益計算」のすべて
玉川 陽介
技術評論社
売り上げランキング: 1,136

posted by まるし at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

巣立ち

まずは久しぶりの定点観測から。

2017-04-13_08-19-15_944.jpg


とうとう外側のカバーが外され、全体像が見えてきました。
2階建てで目一杯広さを確保しようとしたのでしょうが、、、ベランダ小さくね?
しかも北側のみ。
う〜ん、売れるのかなぁ?
まあ、他人事なのでどーでもいいですけど。

で、本題。
春は出会いと別れの季節ですが、我が家でも別れがありました。
長男がこの春で大学を卒業、新卒で就職したのですが、通勤1週間で

「はい、大阪に転勤ね」

採用時から「即転勤もあり得る、それでもいいね?」と言われていたのですが、実際目の当たりにして戸惑っていました。
まあ、サラリーマンですからね。

そもそも文系卒ではなからお祈りメールをもらわないよう人気の大企業を避け、リーチ一発ツモ狙い。
その狙いどおり、2、3社しか選ばず、その中から決めた会社。
営業職として採用なので転勤はつきものです。
私としては、卒業即独り立ちしてもらうつもりでしたのでいいきっかけになったと思っています。

本人は数年で転職、東京に戻ってきたい、何なら私の後を継ぎたいと言っていましたが、、、、後を継ぐような会社ではありませんし、そもそも継がせるつもりもありません。
一人で勝手に自由気ままにやっているので、今さら息子と一緒なんで無理!
やるとすれば起業させてそこに出資する、ぐらいですね。
先のことはわかりませんが、まずは知らない土地での一人暮らし、及び社会の厳しさに揉まれてもらいましょう。

そんな一人暮らしをはじめるに当たっては、まずは部屋を決めなければなりません。
そこは一応本職、会社からもらった複数の物件情報及び本人の希望を鑑み、アドバイスをしてみました。

本人の希望は

・ドアツードアで30分以内
・駅近5分以内
・新築RC
・バス・トイレセパレート
・エアコン
・ネット無料
・駐輪場
・たっぷり収納
・25m2以上

、、、、ムカついてきました。(^^);

「何を贅沢言ってんじゃ!まずは3点ユニットの18m2ぐらいからはじめろや!」

とも思ったのですが、そこは転勤者。
会社からの補助もたんまりあり、物件もそこそこ選べる状態でした。
この時期で新築なのに空室、オーナーもドギマギしていたでしょう。

本人が内見現場でブレるといけないので、事前にエクセルで表にまとめさせ、優先順位にポイントをつけさせておきました。
そして昨日内見、決めてきたようです。

間取りはこんな感じ(実際の部屋とは微妙に違います)。

layout.jpg


広いな、使い勝手もよさそうです。
私のオフィスより数段立派です。(T_T)

私がデザインするなら、洗面/洗濯機置場の左右にトイレと風呂をレイアウトしますが、鉄筋との兼ね合いもありますね。
でも十分でしょう。

地方と言っても日本第2の大都市大阪。
飛行機も新幹線もバンバン通っていますので、下手に「ひかり」「こだま」しか停まらないエリアよりは時間的にも近いです。
社会人の第一歩として、ここから頑張ってもらいましょう。

次男卒業まであと4年、私もそこまでは何とか頑張ってみます。
んっ?その先?
それはもう、さらに自由気ままを目指しますよ。


20代サラリーマンが家賃年収1億円を達成した不動産投資成功の秘訣
宇野 徹
セルバ出版 (2017-04-14)
売り上げランキング: 49,472

posted by まるし at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする