単なる一介の平凡なサラリーマンが、ふと思い立った「不動産事業」。
簡単でないことは承知の上、でもネットや本などを読むと「やっちゃえばできそうじゃない?」。
元々が楽観主義、やらないで後悔するよりやって後悔したい派。 ということで「RC1棟買っちゃいました」。
その後、法人設立、さらにもう1棟買い増し、そして2012年2月に晴れて独立! 今は勝手気ままな自由人を満喫(?お金はないけど^^;)しています。

2016年09月04日

おいくら?

うちの近所に、周りの家と罵声を飛び交わしていることで有名なご高齢の夫婦(最近旦那は見かけないけど)の家があります。

この近辺には同じ名字のお宅が分散しているので地元の(元?)名家の一族なんでしょう。
こちらのお宅は、同じ敷地内の角地に木造2F建てのアパートもあり、この賃貸物件の経営で生計を立てていたと思われます(たぶん女性専用)。

しかし、築30年以上は経っているだろうこの物件。
洗濯機置き場も外だし、大きさ的にたぶんワンルーム。
複数の駅が使えるけどどの駅からも微妙に遠く、客付けは決して簡単ではないと思っていました。
実際、空室も目立っていましたしね。

そんなお宅の表札に、ある日突然ガムテープが貼られていました。

IMG_3546.JPG


カミさんに聞いたところ

「どこかに引っ越ししたらしい」

とのこと。

ふ〜ん、そうなんだ。
古家/古アパート付き、土地は60坪ぐらいあるかな?
路線価は340千円。
私にはちょっと手が出ませんが、果たしておいくらなんでしょうかね?

まあ、このままで買う人はいないでしょうね。
建ぺい率/容積率の制限から高い建物は建てられないでしょうから、更地にして建売分譲が王道かと思います。
4区画に区切って3F建て、5000万円台ぐらいってとこ?

ネットで調べてみましたが、まだ広告は出ていないようです。
果たしてどんな進展をしていくのか?
野次馬(負け犬?)根性でウォッチし続けてみたいと思います。



posted by まるし at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月22日

一応記念日

東日本の方々、台風は大丈夫でしょうか?
不要不急な外出は控え、安全に過ごして下さい。

そんな私もさすがに今日はブルーカラー業務は中止、久しぶりにオフィスでのんびりTVを見ながら事務作業をしています。

そこで気が付いたのですが、今日は

・1号物件の契約日
・それに合わせた法人の設立記念日

でした(何も覚えていない^^;)。

1号物件を取得してから7年目、法人は6年目(決算上は5月から6期目)に入りましたが、何とかここまで生き延びています。v(^^)v

「何とかなるさ」

で過ごしてきましたが、当時想像していた数年後とはちょっと違う感じですね。(^^);
まさか自分がブルーカラーの世界に足を踏み入れるとは思ってもいませんでしたし、法人も目論見とはかなり違っている現状です。

これといった具体的な数字や目標を持っていた訳でもありませんでしたが、それでもあえて法人を設立したのは

「個人では属性の問題もあってもはや融資は難しいだろうから、今後は法人として物件を増やしていきたい」

とは考えていました。
それが実際は、、、、増えるどころが、個人保有の2号物件を売却したため、収入は激減してしまいました。orz

5期連続黒字を達成しているので融資は引けるのでしょうが、売買の環境もよくないですしね。
物件価格そのものが高く、あえて今の時期に血眼になってハズレ物件の中の当りを探す気にはなれません。

これからの1年も、特に具体的な目標を立てることなく、川の流れを身を任せていくんでしょうね、きっと。

6億円とか当たらないかなぁ、、、、・


不動産投資 素人は今は手を出すな!!
スタジオスパーク (2016-08-18)
売り上げランキング: 1,254

posted by まるし at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 法人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

ホリエモンネタ

日頃から巡回しているブログのいくつかでこのネタを取り上げていました。
その中で、見ず知らずの方の見解(←ここ、重要です。知ってる方の見解は「ウンウン、そうそう」と思ってますよ)がちょっと斜め上過ぎててピンボケしていたので、私も書きたくなってしまいました。

そもそも私、ホリエモンの有料メルマガ会員を何年も続けていました(彼が長野の山奥で修行していたころから)。
しかし、ガテン系の仕事をはじめて時間が、というより心の余裕がなくなってしまったために解約。
彼のメルマガって長いし、Q&Aではトンチンカンな質問とか多いしで読むのが苦痛なときもあるんですよね。

で、本題。
今回の件は、そもそもメルマガ読者からの質問自体が「不動産」で問合せをしてきたからそれに答えたまで。
彼自身は不動産にはあまり興味がありません。

過去に都心のワンルームマンションを買ったと言っていたことがありましたが、それとてコンサルの一環。
不動産会社のコンサルを請け負い、その宣伝の一環として手を付けただけでした(今も保有しているかは?)。

彼が不動産に積極的にならないのは

「プロの世界で競合も大きすぎる、リスクが高い割には儲からない(=もっとローリスクで儲かる仕事はたくさんある)、それでもどうしてもやりたいなら都心の人気のエリアでワンルーム、なぜなら大手大資本は面倒くさくてそんな小さなビジネスに手を出さないから」

という話しです。

仮に1000万のタネ銭を持っていて、キャッシュで利回り10%の不動産を買ったところで手残りは年間100万-α。
そんな小さな利益に興味はないのです。

・1000万あったら数年後に利益で年間1000万になるような話し、そっちを目指せ、そっちのほうが夢があるでしょ

・仮に失敗したってそれはマイナスになるのではなく「0からスタート」になるだけ(融資を引いてなければね)

・だから「まずは勉強」とか言ってる暇あったら始めろ

これが私の見解です。


利益と節税効果を最大化するための収益物件活用Q&A50
大谷 義武
幻冬舎 (2016-07-31)
売り上げランキング: 284

posted by まるし at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする